トップページ>患者講師
患者講師ネットワーク

○ 目次 ○

目的・組織
プログラム紹介

講師陣紹介

患者講師実績
講師の依頼
講師研修会
講師募集
FAQ
患者講師実績 Home
公開シンポジウム2009
  〜医療教育への患者参加〜闘病体験を教育現場にどう活かすのか?

<日時> 2009年11月1日(日) 13:00(12:30開場)〜17:00
<場所> 東京医科歯科大学 1号館9階 特別講堂
<参加人数> 54名
<参加費> 1000円(学生は学生証提示で無料)
 


多くの方にご参加いただきました


主催いいなステーション
代表 和田ちひろ氏 >>挨拶内容

<内容>
開催にあたって 
 谷口 尚   東京医科歯科大学 副学長

主催者挨拶
 和田 ちひろ いいなステーション 代表

基調講演(模擬授業)
  「患者講師とは何か?〜闘病体験を語る患者たち〜」
  鈴木 信行   患者講師・日本二分脊椎症協会 前会長


谷口氏 >>挨拶内容


鈴木氏 >>講演内容

取組事例1
 荒木 孝二  東京医科歯科大学 医歯学教育システム研究センター 教授
取組事例2
 近澤 洋平  (財)医薬情報担当者教育センター 総務部次長 


荒木氏 >>講演内容


近澤氏 >>講演内容

対  談
  多和田奈津子 患者講師・NPO法人グループ・ネクサス副理事長
  宮原 知子   神奈川県立がんセンター 看護師


多和田氏 


宮原氏 

 >>対談内容

パネルディスカッション
●パネリスト
  天野 慎介  患者講師・厚生労働省がん対策推進協議会 会長代理
  内田スミスあゆみ  患者講師・『通院・入院・お見舞いサイト』主宰
  渡邉  淳 日本医科大学 講師・同大付属病院遺伝診療科
●コーディネーター 
  和田ちひろ  いいなステーション 代表
 


天野氏 >>発表内容

内田氏 >>発表内容


渡邉氏 >>発表内容


全体 >>質疑内容 


参加者アンケート結果

<参加お申し込み>
[ここをクリック]してください。(メール送信ソフトが自動で立ち上がります)


ポスター

▲上に戻る

トップページに戻る

Copyright 2003-2009 © いいなステーション/e7station. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析