トップページ>患者講師
患者講師ネットワーク

○ 目次 ○

目的・組織
プログラム紹介

講師陣紹介

患者講師実績
講師の依頼
講師研修会
講師募集
FAQ
<目的>
患者や身体障害者という医療を受ける立場の人間が、医療者(学生等を含む)へ情報発信することで、より患者の視点にたった、質の高い医療の実現 の一助を担っていく。

<組織>


(1)登録講師希望の方は、講師募集の箇所より登録し、研修などを経た上で正式に登録されます
(2)研修の場の提供いいなステーションは、年に1〜2回程度、講師陣の研修の場をつくり、講演などの質の向上や新しいプログラムの開発などを行います。患者講師は、原則として本研修に参加していただき、その参加実績はWebで公開されます。
(3)登録学校、企業など、医療に関する教育を必要とする機関(医療教育機関)は、いいなステーションに対して、患者講師を招聘する研修会の開催希望をWebから連絡します。
(4)講師紹介いいなステーションは、要望に応じて、登録されている患者講師と概略の調整のうえ、医療教育機関へ講師の紹介や教育プログラムの提案を行います。
(5)詳細調整医療教育機関と患者講師は、日程、内容、謝礼額などの詳細の調整を直接おこないます。
(6)謝礼支払医療教育機関は、原則として、教育実施後にいいなステーションに謝礼を支払います。(場合によっては直接患者講師に支払うケースなどもありえます)
(7)謝礼支払いいなステーションは、患者講師に謝礼を支払います。その際、金額が大きい場合(現段階では患者講師ひとりあたり5万円以上程度を想定)、いいなステーションは、その10%〜30%程度を本システムの運営費として受け取る権利があります。

<大学など教育機関の方へ>
医学部・看護学部・福祉系学科などの学生にとって、患者の思いを聞く機会は多くありません。臨床に出る前に、患者がどんな気持ちで病気と向かい合っているのか、ぜひ生の声を聞いてください。

<企業など人材教育を求めている方へ>
多くの企業の理念には患者視点とありますが、その視点を実感として学ぶ場は多くありません。日常の業務のモチベーションを高めるために、患者がどんな気持ちで病気と向かい合っているのか、ぜひ生の声を聞いてください。

<患者や身体障害者など医学教育に興味のある方へ>
患者として経験してきたことは、多くの方にとても役に立つのです。それを伝えることで、あなたも一緒に日本の医療の質向上に寄与していきませんか?

 

▲上に戻る

トップページに戻る

Copyright 2003-2009 © いいなステーション/e7station. All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析